ED治療薬を練習で通販薬として購入する

練習として通販薬を購入すれば、EDのときにいつでも薬を使うことが出来るようになります。通販薬として販売されているEDのための精力剤と、病院で処方される薬にはどのような違いがあるのでしょうか。日本国内では、勃起を補助するための精力剤として様々な成分が含まれた製品が発売されています。その種類は一つではなく、複数の種類を組み合わせたものが存在します。効力の現れ方も人それぞれによって大きく異なります。しかし、通販薬として販売されている薬には病院の薬とは大きな違いがあるのです。それは、持続的にその効果を発揮させることができないからです。市販の精力剤はあくまでもその場しのぎの効果を補助するために存在するものであるため、使用した後にはすぐに性行為に移らないと効果が切れてしまいます。ところが、病院で処方されるED薬は時間が短いものであっても約5時間以上の効果を体感することができます。ED治療薬を服用してから30分から1時間程度の効果を発揮するようになりますが、その間に受けた性的な刺激や興奮によってしばらくはずっと勃起を保つことができるようになります。
この違いは、医学的に勃起をさせているかどうかにあります。確かに、市販の精力剤にも優秀なものは多く存在しますが病院で処方されている薬は医学的な根拠によって作られているものなので、薬の効果によって強制的に、または緩やかに勃起を促すことができます。近年に開発されているED治療薬には数十時間の持続時間を誇っているものもあるくらいなので、根本的に市販のものと病院のものではたち位置が異なるのです。市販のものは効果がないわけではなく、あくまでも練習用の勃起障害を治療するわけではなくそれを治療するための補助をするものであることを忘れてはいけません。治療をするためには練習ではなくそれ専用の薬を病院から処方してもらって適切に服用し続けることが大切になります。